中古車買取査定に必要な書類等は?

中古車買取査定に必要な書類は、まず自動車検査証があります。これは車検証のことです。車検証は、通常車内に携帯しておくことが義務づけられているものなので、車内のどこかにあるはずです。無くした場合はすぐに運輸支局で再発行の手続きをしないといけません。

車検証がないと査定はうけられません。次に、自動車税納税証明書も必要です。これは毎年5月末までに納める自動車税納税証明書のことで、車検を受ける際には必ず必要です。売却時には買取店に渡さないといけないので、紛失した場合は、各都道府県の税事務所に再発行してもらわないといけません。実印も必要です。売却の際、委任状や譲渡証明書に捺印する印鑑は実印でないとダメです。なお実印は、市区町村への登録が必要で、印鑑証明書が必要になります。これは捺印した印鑑が市区町村に登録された実印であることを証明するもので、査定の際には、3カ月以内に発行された印鑑証明書が必要です。自賠責保険証も中古車買取査定に必要な書類になります。これは強制保険の加入証明書のことで、自賠責保険証がないと売却できません。紛失した場合は加入した保険会社に再発行してもらう必要があります。レクサスCTの買取はこちら