クラウンに続きアルファードが人気!

最近では会社の社長が乗る車もクラウンなどの高級セダンではなく、アルファードを選ぶ人が増えてきました。高級セダンと比べても負けないくらいのシートのクッション性やインパネ周りなど高級感溢れる内容になっています。純正での本革設定はありませんが、最近では高級車好きの人でも一時期に比べブームが去っていて、本革よりもカーナビなど違ったオプションを好む傾向があります。

本革シートがなくても両側電動スライドドアが付いていると高級な車といった印象が高くなります。世界のトヨタが作る高級ミニバンだけあって、走りや乗り心地は非常に良いです。実際に街中を走る乗り心地やコーナーで横Gをかけた時の実用レベルの踏ん張りは定評があり、ダブルウィッシュボーンなどの複雑な仕組みの足回りに比べてバネ下の重量が軽く、悪路でも跳ねる事が少なく、ドライバーを選ばず満足する乗り心地や安定感を得る事ができます。もしアルファードを手放す時でも中古車市場でも人気車種となっていて、売る時にも高値で売れる可能性が高いです。車売るならどこがいいのか調べてみよう。